衣更(We change to different set of clothing at the turn of autumn or spring.)

2019.09.21 Saturday

0

    昔は旧暦の4月1日と10月1日に宮中にて衣更が行われていたようですが、
    現在では6月1日に冬物から夏物に、10月1日には夏物から冬物に替えます。
    着物の場合、単の紗や絽から袷の羽二重・緞子などの着物に替わります。

    現在では、洋服主流の日本、
    地球温暖化等で、衣更はハッキリしませんが・・・

    画像は素絹・五条袈裟や褊衫・如法衣、直綴、改良服などなど、
    伝統的な文化風習である衣を維持しするのは、
    なかなか大変です。

     Japanese nobles changed to different set of clothing on 1st April or 1st October of the lunar calendar 
     at the Imperial Court in the old days.
     We change our winter clothes to summer clothes on 1st April,
                      our summer clothes to winter clothes on 1st October in our time.
    In the case of  kimono,kimono textiles and tailoring are changed in every season.

    As most of the Japanse put on Western clothes now.
    There ia a global warming on the earth.
    We don't care about the changing clothes in every season. 
    This is a picture of summer kimono for Buddhist priest.
    A long established tradition. 
     

    コメント
    コメントする