浴油祈祷のお供え お団

2013.11.20 Wednesday

0
     浴油祈祷のお供えである「清浄歓喜団」。
     奈良時代に遣唐使により日本に伝えられたとのこと。
     浴油祈祷のお供え物として
     双身の「聖天さま」や「毘沙門天」さまに
     供えられます。
     餡子に七種類の香が含まれて、清められ
     八つの結び目は八葉の蓮華を意味します。
     ごま油で揚げられたこのお供え物は
     とても香ばしくおいしいものです。
     玉蔵院でご祈祷される方には
     お下がりとして差し上げられる時があります。
    但し数に限りがありますが・・・
    昨日から、期限り一週間の浴油祈祷が玉蔵院浴油堂にて始まりました。
    午前4時はだいぶ寒くなってきました。皆様もご自愛ください。
     
    コメント
    この夏の宿泊(≒修行)時,手土産として頂き,帰りの新幹線で頂きました(中のあんこから香辛料の香りが立ち,大変美味しかったです!)。

    ※ 同件の内容でtweetしています
    コメントする